アンテナ工事

地デジアンテナ工事

新築の方・テレビを買い替えた方・とにかく地デジを見たい方、混雑する前に地上デジタル放送アンテナ工事をしたい方! 小川冷熱電機工業が責任をもって地上デジタル放送アンテナ工事を行います。

地デジアンテナ工事なら小川冷熱電機工業におまかせください!

無料で訪問見積もり

無料で訪問・環境調査・設備の診断を行い、見積もりいたします。

※ただし、サービスエリア内に限ります。

安心の3年保証

長年の実績と信頼の小川冷熱電機工業なら、アフターサービスも万全です。

アンテナ工事 工事価格(税別)

地デジアンテナ新規取付工事 20,000 円~(税別)
(工事保証3年間御座います。)
受信レベル測定、アンテナ本体、マスト1.8m、屋根馬、同軸ケーブル10mまで

アンテナ設置工事の種類(税別)

地デジアンテナを既設マストに追加する工事

地デジアンテナを既設マストに追加する工事

概算工事費
地デジ対応UHFアンテナ追加設置工事 15,000円~

工事費に含まれる部材
・UHF20素子アンテナ本体 ・同軸ケーブル10mまで
※混合工事別途

地デジアンテナを新設する工事

地デジアンテナを新設する工事

概算工事費
地デジ対応UHFアンテナ新規設置工事 20,000円~

工事費に含まれる部材
・UHF20素子アンテナ本体 ・屋根馬またはサイドベース
・マスト1.8m ・支線 ・同軸ケーブル10mまで

地デジアンテナとBSアンテナを新設する工事

地デジアンテナとBSアンテナを新設する工事

概算工事費
地デジ対応UHFアンテナおよびBSアンテナ 新規設置工事 40,000円~

工事費に含まれる部材
・UHF20素子アンテナ本体 ・屋根馬またはサイドベース
・マスト1.8m ・支線 ・同軸ケーブル10mまで
・BS/CSアンテナ(45cm) ・U/BSCS混合器

地デジアンテナとBSアンテナを新設する工事

デザインアンテナを新設する工事

概算工事費
地デジ対応デザインアンテナ新規設置工事 23,000円~

工事費に含まれる部材
・UHF20素子相当フラットアンテナ本体 ・サイドベース
・マスト1.8m ・同軸ケーブル10mまで

使用するアンテナ・部材について

無料で訪問見積もり

国内メーカー部材を使用!
アンテナ、ブースター、分配器、屋根馬、サイドベース等 国内メーカー製(マスプロ・DXアンテナ・日本アンテナ等)の部材を使用しています。

安心の3年保証

支線の材質
錆や腐食に強いφ1.6mmステンレス製を使用しています。

受信用75Ω同軸ケーブルを使用

アンテナ工事のポイント 信号品質(BER・MER)の測定

地デジアンテナを新設する工事

BER(ビットエラーレート)の測定 受信レベルだけではなく、信号品質(BER・MER)も測定し、最適なアンテナ方向の調整をします。

アンテナ工事のポイント 地上デジタル放送の測定は,信号品質(BER,MER)が重要です。

地デジアンテナを新設する工事

地上デジタル放送の信号品質では,一般的にBER値で評価することが多 いですが,実はBER値だけでは不充分なのです。下図のように,BER 値は信号品質が劣化しても変化しないエラーフリーの領域が広く,品質 限界点に近づくと急激に劣化します。このため,経過的な信号の劣化が わかりづらくなります。そこでMER値の測定を併用します。MER値は 信号品質に比例して変化するため,信号品質の状態がわかります。この ため,地上デジタル放送の測定はBERとMERの併用測定をおすすめします。

アンテナ工事のポイント 地上デジタルアンテナの方向調整例

信号品質(BER,MER)を測定した場合と信号レベルのみを測定した場合の一例
地デジアンテナを新設する工事

地上デジタル放送は,適切な信号レベルで受信できても,反射波やノイズ等の影響で信号品質が劣化し,品質限界点近くの場合,伝送路に よっては,端末で映像が映らないことがあります。地上デジタル放送の受信は,信号レベルだけでなく,信号品質(BER,MER)を測定します。

アンテナ工事のポイント 測定用語

●BER(ビット誤り率)
Bit Error Rateの略 放送局から送信されたデジタル放送信号が搬送中にノイズなどの影響を受けずに, ど れだけ正確に受信できたかを信号の誤り率で数値化したもの。 「2.00E-4(2.00×10-4)」以下であれば受信可能な状態ですが,「 0.00」が受信良 好の目安となります。

BER(ビット誤り率)

●MER(変調誤差比)
Modulation Error Ratioの略 受信したデジタル放送信号が, デジタル変調(振幅・位相)において, 放送局から送 信された振幅・位相と, 実際の振幅・位相との差を数値化したもの。 25dB以上が受信良好の目安となります。

MER(変調誤差比)

アンテナ工事 アンテナ選びのポイント

アンテナ工事 小川冷熱の安心保証と信頼のアフターフォロー

業界最長!工事保証3年

施工は専門のスタッフが行い十分な強度で設置をいたしますが、万が一3年以内にアンテナが倒壊した場合は無償で修理・補修をいたします。
工事後住居近隣の環境変化(建築物等など)があった場合、電波に障害を与える場合があります。このような場合で映像障害が発生した時は申し訳ございませんが有償となります。

補償内容 3年アンテナ倒壊補償 工事保証書発行しております

施工完了から3年の当社または当社の委託先が設置したテレビアンテナの倒壊について無償で修理・補修いたします。ただし、下記の場合は補償の限りではありません。

お客様のご都合によるテレビアンテナまたは当該機器を設置するための機器や消耗品の加工、調整、交換、取り外しなどを行った場合。
お客様の故意、過失、改造またはお取扱い方法や、ご使用方法が適切でなかった場合。
外部からの要因でテレビアンテナが倒壊した場合 (人的災害、自然災害など)
当社または当社の委託先の施工完了後、当社または当社の委託先以外の業者が何らかの作業や工事を行った場合。
当社または当社の委託先の検査により不具合の確認が取れなかった場合。

お電話での お問い合わせ・お見積もり

エアコン工事無料お見積もり

電気工事無料お見積もり

アンテナ工事無料お見積もり

不動産管理業者様、 不動産オーナー様等向け 工事のご案内 法人向けサービスのご案内

このページのトップへ